ようこそ 
 
 当社は気候の大変厳しい北の大地、北海道・十勝で樹木生産をはじめて半世紀。造林苗木を主体として年間約200万本の様々な樹木を生産しております。

 2001年の法人化を機に、より効率的な生産方式の改良につとめ、北海道の主要な造林樹種であるカラマツ苗木の生産では道内有数の規模となっております。また、北海道自生の広葉樹の生産にも取り組み、地域の緑化に貢献しています。さらに、大変厳しい状況の続く緑化樹木の生産でも、早くから組織培養などに取り組み、計画的・持続的多品種適量生産と‘みどり’の新たな価値を見出す市場開拓で、様々なニーズに対応しております。

 長年培われた経験と確かな技術でこれからも高品質な‘みどり’をご提供してまいります。


本文へジャンプ